My Sunday Feeling 0814

yukinko

My Sunday Feeling No.155

明日は終戦の日。

昨年と同じような事を考えていたので
昨年の終戦の日のブログを再投稿します。


「第二次世界大戦終結」から77年の今日、
音楽と戦争について考えている。
昭和はじめの頃は文化爛熟の時代でもあり、ラジオなどのメディアによって、ジャズやシャンソンが流行し、日本の音楽文化に変化が生まれようとしていました。
しかし、昭和10年代に入ると、戦争の影響が音楽文化にも大きく影響しはじめます。
戦前は、人を元気付けるための応援歌として軍歌を。そして昭和16年、太平洋戦争に突入した頃からは学校での音楽教育も大きく変わり、

天皇制軍国主義国家を象徴するような歌を歌わせるようになっていきました。
—————————————————
時を令和にしたとき、未来からみたらどんな音楽文化の変化があるのだろう。今、必要とされている音楽はなんだろう。
強さとかカッコ良さとか、なんでもいいんだけれど丸ごと自分たちに委ねられている今、
やっぱり音楽は、ヒーローで、いつもそばにいて、守るものでありたい。
どうか平和でありますようにと、実家から一緒にやってきたばあちゃんの遺影に手を合わせるのでした。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧