My Sunday Feeling 0327

yukinko

My Sunday Feeling No.135

東京は春の雨、桜は今年も咲いた。
街を行き交う人たちは、空を仰ぎながら写真を撮っている。

金曜日は神保町の古書会館へ。一般の人が入れるのは金土のみ。
ここは、国内最大の古書取引が行われていて、
戦中、戦後もほそぼそと続いた古書市場なのです。

室内どこに目をやっても、本の背表紙と目が合う。
あぁ、ここに立体的に浮かぶ言葉たちとの時間が、これ楽しい。

一冊の本と目が合う。
「意味という病」柄谷行人
これまさに、私のことじゃんかと思って即購入。

人間って、ほんと、生きているだけで意味を探すよね。
幸せの定義とか、悲しみの置き場とか。
2日前、20年ぶりにリマスターした天体観測でもそう歌っていたし。

そういったものを空の頭でいつまでも考えていると、だんだんと、あぁ答えはいくつもないんだなということに気がつく。

大人になっても、やっぱり嫌なことは嫌だし、
嬉しいと感じる時は、なんだか懐かしい景色だったりする。

嬉しい景色は、いつも桃色の中に、温かさの中に、在ればいいのに、
それは悲しみの底だったり、暗闇の後で会えたりするからややこしい。

ワンマンライブまであと14日。
皆さま風邪など引かずにお過ごしください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧