My Sunday Feeling 0320

yukinko

My Sunday Feeling No.134

カフェで打ち合わせをしている時に、マネージャーに、俺の顔をかいてみてと言われた。

もう使わなくなった楽譜の裏に、黒のボールペンで、15秒くらいでさささとかいた。

目はぎょろっとして、肉体に欲望が溢れているような、しかしちゃんとした人間をかいた。
彼は「えっ。」と言葉を無くしていた。

彼を多角的に捉えてかいたつもりだった。彼の純粋な少年心や、いつも一生懸命な所も知っているから、すべてを絵に込めて。
もちろん真剣にかいたし、何なら喜ばせたい一心だった。

しかし彼は、自分のためにとかかれた似顔絵を、まるで幽霊でも見つけたかのような目でみていた。

わたしから見える世界は、そんな風に清潔で整頓されてなんて見えていない。

そういったいろいろなことを、言葉の力を借りずに、できるだけ音の形で表したいのです。

ワンマンライブまであと19日。
毎日あっという間に過ぎていくな〜。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧